青木拓磨 長

①今月は暑さに負けてしまい、度々脱水症状に陥りました。そのため、部活以外の日を休養にあてることが多かったです。距離を踏むことができなかったことは反省すべき点ではありますが、自分の体調を考え、部活の日は充実した練習ができたので、ある意味では良い一ヶ月間でした。具体的にいうと、フォームを安定させつつ、スピードを出せるようになったと思います。ただ、疲れるとフォームが乱れるところが反省すべき点であるので、今後気を付けていきたいです。

②警告をとられないように歩く、最低でも失格にならない

③悔いが残らないよう完全燃焼しましょう!力強い走りを期待してます!

 

有馬継士郎 フ

① 今月はあまり出だしは良くなかったくせに、福大記録会でわずかながらPB更新でき、21日の練習でもベスト近い記録が投げられて、調子もあがってきたと思います。

なかなか調子が良くないときこそ、腐らずに基本から動きを確認することが大事なんだと感じた7月でした。ただ高校の時に発覚した腰の疲労骨折が、最近痛み出したのが心配です。もうだましだましで、付き合いながらやっていくしか無いので、しっかりケアをして負担のかからないようにしたいです。

② 砲丸では最低でもPB更新で10m投げます。だいたい11mちょっとぐらいがトップエイトのボーダーになりそうなので、少しでも近づけるような投げをします!

ハンマーについては、初めての試合で緊張しますが、しっかり記録を残して次の日の砲丸に弾みをつけられる試合にしたいと思います。

③ 1年間主将としてお世話になりました!!いつもいつも一人一人を見ていて、気にかけてくださってありがとうございます!

七大戦で完全燃焼して、九大陸上部主将としての有終の美を飾ってほしいと思います!

④ 応援される人になる。七大戦頑張りましょう!!

 

岩本法子 フ

①前半は膝の怪我を治すため、ドリルや補強など基礎的なことをした。

福大競技会は万全ではなかったが、思ったより記録が残せて自信になった。

足に少し不安は残るができることはやってきたので七大戦ではベストを狙っていきたい。

②5年ぶりの自己ベスト更新 5m60

③1年間主将お疲れ様でした。パートは違っていましたが、たまに声をかけてくださったのがとても嬉しかったです!七大戦はチームに貢献できるようにそして、岸先輩に恩返しができるように頑張ります。

 

内田敬人 短 

①肉離れから回復してmaxで走れるようにするということをずっと意識していました。

②自己ベスト更新!

③岸主将一年間お疲れ様でした。飲み会の時に突撃しに行ったり、内渉の仕事でやらかしたりしていろいろと迷惑をかけてきました笑

それでも笑って許してくれる懐の広い主将には感謝しかないです。本当にありがとうございました。

④テストヤバイです(^p^)

 

江頭舞 マ

①7月は暑い日が多かったため、普段以上に給水を心がけることが出来ました。特に長距離のインターバルやぺーランのときに給水を2、3人で対応出来たことがよかったです。またガロンもこまめにチェックして補充できました。

②七大戦も水分、氷の用意を徹底したいです。そのために予め周りのコンビニや競技場の冷水機の場所などを把握しようと思います。そして何より選手のみなさんをたくさん応援したいです!!

③陸上部に入ったばかりですごく緊張していたときに、気さくに話しかけてくださったのが岸先輩でした!マネージャー宛に美味しいお菓子を作ってくださったことも多々ありとても嬉しかったです!北海道の地で岸主将を中心に九大全員が完全燃焼出来たらいいなと思います!!

④台風来ないでください。

 

大島茜里 長

 

川上高輝 短

①今月の前半は七大戦前の最後の追い込みとして長い距離を走るメニューが多かったです。自分は7月は七大戦以外の大会には参加しないつもりだったので、調整をはさまずにすべてのメニューを最後まで走りきることが出来たので良かったです。今月の後半は七大戦に向けて試合のイメージで走る練習をしました。ハムストリングが若干張ってスピードを上げきれなかった日があったのは残念でした。

②400mに出場するのですが、最低でもPBは出せるように頑張ります。

③1年間主将として部を引っ張ってくださり有難うございました。短長は人数が少なくて、メニューをする人が2~3人のときがよくあります。そんな時は岸先輩が短長の練習に混ざり一緒に走ってくれました。本当に助かりました!

 

河村駿 長

①周りから見てわかるようになかなかというかだいぶ調子の悪い1ヶ月でした。自分の中では単純に暑さにくそ弱いだけだと思っていたのですが、色々な人から貧血などと言われたので今鉄剤を飲んでます。このごろアップした後など全身の力が抜ける感覚があり、足だけでなく腕などの力も入らない感覚があります。もしこの感覚がずっと続くのであれば病院に行って検査してもらおうと思います。とにかく今は暑さに耐えて秋に覚醒します。また、七大戦の走るメンバーが決まってからこの1ヶ月間、七大戦では1500m1本に絞りたいと言っていた吉岡に、自分の実力不足により5000mも走らせてしまったのではないかということをずっと考えてきました。自分がせめて15分台の実力があれば補欠ではなく正選手としてまだ戦える位置にあったと思います。しかし自分の不甲斐なさを考えてもしょうがないのでこれからのことを考えていきたいです。

②暑さに弱いだの貧血だの調子が悪いだの思っていたら死んだかえるになり、くそレースになると思うのでとりあえず七大戦では今自分が絶好調で組1位の実力があると暗示をかけてレースに挑みます。目標はもちろん組1位です。自分は5000mの補欠でもあるのでもしこれから誰かが怪我などのアクシデントに見舞われた場合のことも考えて心の中ではその準備もしていこうと思います。

③1年間主将としてお疲れ様でした。一年前まであまり接点がなく自分のイメージとしてはすごく真面目な方だと思っていました。しかし主将として真面目な部分で私達を引っ張って下さったり、面白い一面で私達と仲良くして下さったり、とても頼もしかったです。岸主将には直接声をかけて下さったりと色々気にかけて下さいました。1年間ありがとうございました。

 

北畠健太郎 短

 

島聡明 短

①今月は練習が辛いと言うよりは、暑さが辛い月でした。この暑さで走り込みは十分にこなせませんでした。もう少ししっかり練習したかったかなと思います。

②4継では春インの記録を越えて九大に貢献したいです。200mでは決勝進出が目標です。

③岸主将が短距離のメニューに参加したときは、短距離に活気があってとても楽しかったです!七大戦全力でたのしみましょう!

 

庄野陸太 フ

①今月は福大記録で思うような結果がでなかった

②七大戦の目標は最低でも自己新出す、欲をいうと60出したいところです。まずは過程などはこだわらず、結果にこだわりたい

③今までありがとうございます!悔いのないよう頑張ります!

③今までありがとうございました!悔いのないよう頑張ります!

 

末松大輝 短

①今月はもう少しスピードを強化するためにドリルの動きを意識して改善に努めました。まだまだ足の切り替えなど遅いので、これからもドリルのときに意識して取り組んでいきたいと思いました。また福大競技会では前回の熊本の大会よりほとんど変わっていませんでした。レースとしては前半にスピードを上げて第2カーブのところもピッチをあげるこどができ手応えはあったのですが、カーブに入ったあとすぐスピードが落ちていたせいか記録は良くなかったです。

②51秒前半を狙っていき、自己新も目指したい。

③岸先輩の向上心、完全燃焼させて下さい。

④向上心

 

高橋毅 フ

①練習量は詰めており体の調子は上がってきていたが技術と心が伴っていなかった。今一度足元を見直して謙虚さと冷静さを軸に肝を据えて七大戦に備える。

②6位以内入賞するためまずは決勝進出。1本目から出し切る。

③一年間部を引っ張って下さりありがとうございました。

最後まで出し切って下さい!

④フィールドパートとしてすべきことももちろん、部全体として戦う精神を忘れずに行動します。

 

高道真里奈 長

①今月はあっという間に終わってしまいました。元気に過ごせましたが、あまり思うように練習が出来ませんでした。

②応援頑張ります。

③主将お疲れ様でした!

 

竹内幹太 短

①今月は福大記録会があり,自分は100mに出場しました。先日の熊本記録会と比べてタイムは縮んだのでよかったです。ただ走り方自体は何も変わってない気がするのでそこは考えていきたいです。

②100 12.5 マイルの400 60

③短い間でしたがお世話になりました。先輩の部活への姿勢を見習って自分もこれからがんばります

④がんばります!

 

田中飛貴 長

①今月は山口ナイターをスタートとして七大戦に向けて大切な1ヶ月でしたが、ほとんど練習を行えない月になりました。この一月原因が分かりませんが、走ると呼吸がすぐに上がり10分程で足がズッシリと重くなってしまいます。暑さといっても涼しくなる時間帯を選んで走っていますし、昨年もここまで悪いことにはなりませんでした。普段から心拍数も20程高い状態が続いたりと走る以前に体調が整わなかったです。その症状が出始める前から生活リズムが乱れていた訳ではないのですが寝てもすぐに目が覚めたり、すごく浅い眠りにしかつけず慢性的な睡眠不足になり、より体調が悪化していたのだと思います。そういう状態で走ってもこの暑さですから脱水気味になったりと散々な期間でした。7月20日にようやく研究室の大きな発表が終わってからようやく体調も良くなり始め、睡眠も深くなるにつれて走りも普通に戻り始めたかなという感じです。

 

②こんな状態ですが試合は待ってくれません。これを書いている時はもう七大戦です。全く練習が出来ておらず悲観的なことをいい始めればキリがありませんが、昨年から狙っていた待望の対抗選手です。残りの日数は限られていますがその中で最高の調子を持っていくことしかやる事はありません。

③今年は外渉として様々な仕事を行う機会があり、大変な時期もありましたがこれ以上の責任を1年間ずっと背負い続けることは並大抵のことではないと感じました。練習前に気合のこもったお話を聞くたびに頑張らないとなと思えました。最後の七大戦楽しみましょう。

④めちゃくちゃ面白いこと思いついたのでこの場で満を持して書かせていただきます。

 

ほっかいどうはでっかいどう!

 

これを書いているとき自分はお笑いの天才ではないかと自分で自分が怖くなるほどでした。

 

段吉宇大 中

①今月は福大記録会に出場しました。結果は1.58.78でした。想定の範囲内ではまとめれれました。県選の時に感じたスピード不足も多少は改善はされてると感じました。しかし、レース展開は県選と同じでただ前の人に付いていくような内容になってしまいました。練習においても、分割走のタイムはどんどん上がっていて調子も良くなっている感覚はあるのですが、二見先輩や引っ張って下さる岸先輩についてるだけでなかなか先輩方の前に出ることが出来ず勝負に勝つような走りが出来てないです。原因は単純に走力不足もありますが、腰を高くすることを意識するあまり上体がのけぞりピッチが落ちているからだと考えました。そこで流しの時に腰は高くしたまま少し体幹を前に傾けるようなイメージで走ったところピッチを楽に上げれるいい感覚が掴めました。この感覚を本番までに体に覚えさせます。

②PB更新&決勝進出

一ヶ月前は絶望的な状況だったが、なんとかワンチャンあるところまでは戻せた。あとは今の自分を信じてレースに集中するしかない。頑張るぞ

③一年間、主将としてチームを引っ張って下さってありがとうございました。また、僕は同じ中距離、学科も一緒ということで色々お世話になりました。本当にありがとうございました。今回、一緒に出場出来なくて残念ですが、なんとか一矢報いて先輩と喜びを分かち合いたいです。オープン400では持ち前のアツイ走りを期待してます。中距離魂で共に頑張りましょう

④完全燃焼

 

辻川諒 長

①今月は七大戦にむけてよー練習でけたー

②自分のチカラをすべて出し切ること。これに尽きると思います。

③一年間お疲れ様でした。

④ぼくがチームのインフルエンサーになります。それでは、おやすみおな。

 

辻本陸 長

①今月の振り返り

今月の序盤は豪雨により少し練習量が減ったが、中盤からは一回一回の練習を大事にこなすことができた。取り組んでいるメニューの質は着実に上がっているが、歩き方が定まっているようで定まっておらず、ペースとともに不安な状態で七大戦直前を迎えてしまった。競歩の絶対的スピードを上げるために繋ぎの日は流しやジョグをメインに取り組んできたおかげで歩きによる負荷を蓄積させずに直前までそれなりの負荷をかけながら練習できたのは良いと思う。あとは本番の結果次第で今月の過ごし方を反省したい。

②七大戦の目標

タイムの目標は24'30を掲げて練習してきたので、これを目標に歩きたい。対校戦では順位を狙いにいかなければ意味がないが、上位層との実力差は明らかなので、自分のベストを尽くす歩きで自己ベストを大幅に更新することが初日に実施される競技という意味でも重要な役割だと思う。

③岸主将に一言

主将として一年間お疲れ様でした。岸主将が掲げた「完全燃焼」というスローガンは奇しくも中学時代のバスケ部で掲げていたスローガンと同じで、特に思い入れのある言葉です。主将が七大戦の後に何一つ思い残すことがないように、他の選手の胸を借りて、今の自分の全てをぶつけてきます。

④自由記入欄

今月の七言陸詩

お題「箱崎貝塚/はこざきかいつか」

(押韻 i)

 

八月閉百年歴史

校舎旧然待其時

残念哉遺構将亡

刻記憶吾学舎姿

嘗学此処者数多

今向伊都去箱崎

遂以此成学園礎

斯吾定塞田園事

 

は 八月ニ百年ノ歴史ヲ閉ザス

こ 校舎旧然トシテ其ノ時ヲ待ツ

ざ 残念カナ遺構将ニ亡クナラントス

き 記憶ニ刻メ吾ガ学ビ舎ノ姿

か 嘗テ此処ニ学ブ者数多ナリ

い 今コソ伊都ヘ向ケテ箱崎ヲ去ル

つ 遂ニ此レヲ以テ学ビノ園ノ礎成ル

か 斯クシテ吾レ田園ニ鎖サルル事定マル

 

津田哲矢 長

①前半は山笠に身を捧げたので全く走れませんでした。山笠が終わってからも生活習慣の乱れからか、体調を崩したりして満足に走れませんでした。

②全力で応援します。あと北海道を堪能します。

③おつかれ!元気でな!

④二度と23時以降に電車に乗らない。

 

中野蓮司 中

①今月は、また、持病のシンスプリントの調子が悪かったです。その影響で全く走れなかった日もあり、今月の半ばに開催された福大記録会でも思ったように走ることが出来ず、思い通りにいかない月でした。加えて、それの調整もあったので、追い込んで練習出来た日が少なかったようにも思います。来月に巻き返しを図りたいです。

②上記の怪我の影響で、七大戦オープンは欠場することにしました。最近はシンスプリントの調子が良かっただけに悔しいですが、投げやりにならずに、出場する選手のサポートに尽力したいと思います。

③岸剛史主将

 九州大学陸上競技部での約1年間の主将としての職分を全うしたこと、お疲れ様でした。僅か1年強のお付き合いながら、もう岸先輩が部活を引退する時期を迎えたのかと思うと非常に悲しいです。有難いことに、それほどに僕は岸先輩に可愛がってもらいました。論を俟たないことですが、僕は、非常に高い競技力でチームに貢献できるような選手ではありません。それでも、高校時代に陸上競技部に所属していたことの延長として九州大学のそれに入った僕が毎日笑顔で部活動に励めたのは、アットホームな部活環境を提供してくれた岸先輩のお陰だと思います。誰もが自分の成長に妥協なく練習するにも関わらず、決して実力至極主義にならないこの部活が僕は大好きでした。それも、他ならぬ岸先輩が、部員を啓蒙した結果だと思います。岸先輩は、自分自身が遅刻をしない等の貞実な姿勢を部員に見せてくれました。

 同じパート内だったこともあり、プライベートでもよく可愛がってもらいました。多くの味音痴が集う中距離パート内で(笑)、岸先輩は繊細な舌を持ち、僕達に夜ご飯のみならず、スイーツまでも作ってくださいました。ご飯に何度も連れていってもらいましたし、将棋や麻雀といったテーブルゲームも指南(というより蹂躙)していただきました。

 エピソードや感謝を挙げれば際限がありません。この文章を作成しながらも既に郷愁を感じます。本当にお世話になりました、ありがとうございました。…と言いたいところですが、僕はまだまだお世話になるつもりです(笑)。院生になっても部活に来てもらって一緒に走るつもりです。ですが、世代交代するこの機会に、僭越ながら、労いと感謝の言葉を伝えたいと思います。主将として約1年間、そして一部員として3年強の活動、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

 藤村柚紀子女子主将

 九州大学陸上競技部での約1年間の女子主将としてのお役目、お疲れ様でした。藤村先輩が女子主将になったことの益の1つとして、僕は土曜日の練習前の集合での挨拶を挙げたいです。高い演説能力を持つ藤村先輩は、いつもまとまった文章で、その日の練習を頑張る気持ちに切り替えてくれるような、やる気スイッチを押してくれるような、そんな集合での挨拶をしてくれました。僕は毎週その挨拶が楽しみでした。毎週素敵な挨拶をありがとうございました。きっと僕だけじゃない筈です。

 そんな藤村先輩の集合の挨拶の中で繰り返し出てきた言葉があります。「今日も笑顔で練習しましょう。」僕は藤村先輩のストイックな姿勢を尊敬していました。部活動内での真摯な取り組みは勿論のこと、学連や就職活動といった様々なタスクと部活動を上手に両立させていました。多忙に不服を漏らすことなく、寧ろ楽しんでいるようにさえ見えました(笑)。しかし、藤村先輩は、そんなストイックさも然ることながら、話しかけた際には破顔一笑して話をしてくれました。練習がきつい時、部員が何度も藤村先輩の笑顔に救われました。機会があれば改善点を見つけて駄目出しをしてくれましたが、常に笑顔も忘れませんでした。僕は、感謝の気持ちでいっぱいです。

 他県へ就職されてしまうので、今後会える機会はかなり限られてくると思いますが、それでも機宜を得れば是非また九州大学陸上競技部に足を運んでいただけたら嬉しいです。笑顔含め、藤村先輩に教えてもらったことは僕が踏襲して後輩に教授しようと思います(笑)。しかし、九州CSや駅伝に参加されるようなのでお別れはもう少し先になりそうです。なので、もう少しお世話になろうと思います(笑)。女子主将として約1年間、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。引退まで、あと僅かな期間ながらも、藤村先輩と一緒に走れることを非常に嬉しく思います。

 

中原正太 短

①競技場でのハードル練を増やした。技術の向上と300mhをしたおかげで、後半の対策ができた。

1.00.00切りは絶対

目標はPBである56秒台に入ること

一年お疲れ様でした。短長のメニューにたまに参加してくださった時に、とても楽しく走れました!

とても、気さくに話しかけてくれる岸先輩が大好きでした。

ありがとうございました!

400mhに出場します。

全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします!

 

濱崎拳介 フ

 

古川拓 短

①暑さのせいか体調が良くない日が続きました。そのせいで七大戦前の調整も満足できる程ではありませんでした。自分の体調管理の甘さを痛感しました。七大戦や夏休みの練習に向けて暑さ対策をしっかりやっていかなければならないと思いました。

②とりあえずオープン戦で自己ベストを出すこと。そのあとは対抗戦の応援を頑張ります。

③この1年のあいだ九大陸上部が走ってこれたのは岸主将のおかげだと思います。一年間お疲れ様でした。

 

前田崇純 長

①膝の痛みが引いていません。整形外科で、関節内注射を打ってもらい回復を試みました。

②今回の七大戦は故障のため自分はレースに出場しませんが、応援団長として選手の後押しとなるように他大学より大きな声でエールを送ります。

③他パートにも声を掛け合いながらチーム全体が盛り上がるように部を導いてくださりありがとうございます。

 

松本尚士 長

①納得いく1ヶ月にはできませんでした。相当の意気込みで臨んだ山口のショックからしばらくモチベーションがあがらず、目的を考えずなんとなく練習するだけになってしまうことが多かったです。本来計画的に進めて行くべきですが今は目の前の練習をしっかりやろうという考えに落ち着いています。来月は暑さも考慮した上で計画的に行いたいです。梅雨が明けて暑くなってきたので早く暑さに体を慣らそうとあえてジョグは暑い時間帯にしていましたが、その分ペースと距離は抑えめでした。

②タイムが出せるような練習はしていないので開き直って一本一本全力で走るのみです。

③1年間研究忙しかったと思いますが、言葉でチームを鼓舞している姿が印象に残っています。同じ県、同じ学科コースということで共通点が多く、とても親近感がありました。またお世話になる機会あるかと思いますがその時はよろしくお願いします。1年間お疲れさまでした。

④テスト終わったら大阪!

 

三浦大志 長

①山口ナイター後、体調を崩し走れないことがありましたが、最低限の練習はできていたと思います。ただ、思っていたよりも気温が高く、春と同じメニューがこなせないことが何度かありました。ここから、またさらに暑くなっていきますが、暑さ対策をして、練習量を落とすことなく、夏を乗りきりたいです。

②七大戦はでませんが、応援に全力を注ぎたいと思います。

③岸先輩が主将として、チームを引っ張ってくれたおかげで、チームの雰囲気もよかったと思います。来年は僕たちの代が幹部となるので、この代に負けないくらいいい代にしたいです。一年間ありがとうございました。

④四年生の先輩方、一年間チームをひっぱってくださりありがとうございます。

 

美濃ちひろ マ

 

山田樹 フ

 

山本陵 短

①今月の振り返りは西カレが終わり走り始めました。ウエイト、300、補強をメインに行いました。練習の強度は高くなかったので走り続けていけたのですが、その分スピードがあまり高くなかったこととレースのペース配分がうまくなかったので福大記録会ではあまりタイムが良くなかったです。反省としてはトップスピードの位置が早すぎたのでそこを修正したいです。ロング系のタイムは悪くないので体調管理をうまくやって行きたいです。

②七大戦の目標は去年100mでは決勝に行けずにリレーも走らなかったので、今年は100mで決勝に残りリレーでは後半までしっかり走り切って表彰台を目指します。マイルも走る準備をしてしっかり貢献できるようにします。本番まで残りの出来ることをやって行きたいです。

③1年間、主将として岸先輩を見てきていつもすごいと思っていました。どんな時でも周りを見て声をかけ、練習を積み重ねていく姿が自分の印象に残っています。自分の岸主将に出来ることは、しっかり走って九大陸上部に貢献することだと思うので頑張って走ります。頑張りましょう。

④本司パート長へ、いつもみんなを引っ張ってくれてありがとうございます。僕も全力で走るので一緒に頑張りましょう。応援めっちゃ頑張ります。

 

吉岡龍一 長

①上旬は雨台風で走る気にならず、中旬以降は強烈な暑さで練習の質、量ともにかなり落ちています。暑さがどのくらい影響しているのか数値化できないので評価しずらいところではありますがレースペース付近での走行距離はかなり少なくなっています。日中の運動を避けたり食事には気を付けていますがそれでもエアコンの温度差などで体調が優れているとは言えませんでした。

②得点

③1年間お疲れさまでした。部員一人一人に声を掛け集団だけではなく個人にも気を配られている姿が印象的でした。私も一年間、気に掛けていただいた身であり主将との対話を通じていつも気を引き締めることが出来ました。本当にありがとうございました!